So-net無料ブログ作成
北海道旅行 ブログトップ
前の10件 | -

初めての入選 [北海道旅行]

既に報告済みだが、今年の夏は北海道へ行った。

そのとき利用したニッポンレンタカーの企画
ニッポンレンタカーフォトコンテスト2006「夏の思い出」
に応募した。

うれしいことに、入選作品に選ばれた!(100人もいるんだけどね)

 

応募 & 入選作品はこちら。

 

賞品は、この写真を入れたフォトフレーム。
これに気を良くして、またなにか応募したくなった。


nice!(12)  コメント(17)  トラックバック(2) 
共通テーマ:旅行

夏の北海道旅行 番外編 北海道みやげ [北海道旅行]

ダラダラとした旅の報告も終わり、ダラダラついでに、現地で購入してきたおみやげを紹介したい。

最近は、各地の主要都市であれば、全国各地の名産品が購入できるのだが、北海道のものは、現地でしか買えない(北海道外に卸していない)というものが多い
代表的なのが、このお菓子たち。たまにデパ地下とかの物産展で見られる程度だ。

 

おなじみ、白い恋人

 

 

六花亭のマルセイバターサンドストロベリーチョコ

 

珍味類も。

 

くきわかめ                         チーズ帆立

 

 

サーモンチップス                     塩2種

 

その他。

 

ハーブティー                      ラベンダーソープ

 

阿寒湖畔で買ったネックレス


食べ物が多かったが、わずか2週間程度でほとんど消えてしまった。


これにて、夏の北海道旅行記は終わりです。読んでいただいた皆さん、ありがとうございました。
美しい景色のおかげで、閲覧数も今までにないほどで、うれしく思っております。

次回からは、「三度目のアメリカ出張」を書き始めます。
どうぞ、よろしくお願いします。


nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

夏の北海道旅行 5日目 帰路 [北海道旅行]

最終日。
この日は、残念ながら午前中の便しか予約できなかったために、朝から釧路空港へと向かう。

 

前の日にほとんど見ることができなかった、釧路湿原の風景を撮影しながら空港へ。

 

レンタカーを返却。総走行距離は、959.7km

 

羽田行きのANA742便に搭乗。

 

機材は古いものだったが、ラッキーなことに、シートは広々。これは、旧スーパーシート?旧ビジネスクラス?

往路で乗ったスーパーシートプレミアムよりも、足元が広いし、リクライニングの角度もはるかに深い。
もちろん、普通席扱いなので特別なサービスはないのだが、シートのおかげで快適な空の旅だった。

 

こうして、夏の北海道旅行も無事に終了。
羽田空港到着時は台風の影響で雨だったが、現地では天気に恵まれた、いい旅だった。


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

夏の北海道旅行 4日目 和商市場で勝手丼 [北海道旅行]

寄り道が続いて予定に対し遅れがちだったが、なんとか目標としていた時間にこの日のホテルにたどり着く。

 

スーパーホテル釧路
よく知らずに、料金だけで予約したのだが、全国に展開しているチェーン店らしい。
かなり徹底的なコストダウンをしているが、ちょっとしたバイキングの朝食も無料だし、これはこれで、けっこういい気がする。

さて、荷物を置いたらすぐに外出。

 

お目当ては、ここ、和商市場
営業時間は18:00までで、なんとか閉まる1時間くらい前に着けた。

 

建物内にはたくさんの店が並んでいて、閉店前とは思えない活気だ。

まず、自分の実家と、自分たち自身が食べる魚を探す。
てきとうにうまそうなのを見繕い、発送してもらうようにした。

 

そして、楽しみにしていた「勝手丼」を。

 

まずは、総菜屋さんでご飯のみを買う。サイズも選べるし、すし飯も選択できる。この上に、ネタとなる魚を選びながら乗せていき、自分だけの丼を作るのだ。

 

こちらが私の作品。
時シラズ(鮭)、甘エビ、メンメ、エンガワ、ウニ、花咲ガニ、ブリ、鯛、クジラ。

 

こちらはかみさんの作品。
しめ鯖、カンパチ、ホタテ、花咲ガニ、ウニ、メンメ、紅サーモン。

二人合わせて3,000円也。閉店時間が近いせいか、出血大サービスをしてもらった。
大満足!

和商市場


nice!(6)  コメント(10)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

夏の北海道旅行 4日目 摩周湖 & 阿寒湖 [北海道旅行]

予想していたよりも、1時間くらい遅れで摩周湖に到着。


第三展望台から、霧のかかっていないきれいな湖を眺める。

 

ここは、観光船や湖畔を歩けるようなところはない。
人の手が入らないよう、きちんと守られている。

 

さらにクルマを走らせて、阿寒湖へ。

 

熊の剥製(しかも動く!)がお出迎え。

 

ここもなかなか美しい湖。

 

アイヌコタンへ。

ここでアイヌの民芸品を見ていると、アイヌの人たちが、ネイティブ・アメリカンやスウェーデンのサーミ族とダブって見える。

 

お昼時なので、こちらのお店ポロンノで、アイヌ料理をいただくことにした。

 

ユックカレー
鹿肉のカレー。カレーがアイヌ料理なわけではないが、鹿肉ということでご容赦を。

 

こちらは、正真正銘のアイヌ料理、ラタスケップ
かぼちゃ、きび、とうもろこし等を混ぜたもの。
きんとんに近い感じかな。

 

食事の後は、民芸品店をブラブラと。
かみさんも、気に入ったネックレスを見つけていた。

摩周湖

 

阿寒湖


nice!(8)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

夏の北海道旅行 4日目 寄り道しまくり [北海道旅行]

ようやく4日目の記事になりました。

この日は釧路へと移動
その途中で、摩周湖や阿寒湖に立ち寄ることにしていた。

 

その前に、右手に見える網走湖の美しさに一旦停車。

 

女満別で、花がきれいな道の駅を発見。道の駅メルヘンの丘めまんべつ

紫が鮮やかなラベンダが目に入り、やっぱり立ち寄る。

 

そして、女満別空港の近くに。

ここは、2年前の出張で見つけていたところ。
空港横にある、ひまわり畑

やっぱり、ひまわり畑を見るには、太陽に顔を向けている昼過ぎまでの時間帯がいい。

 

そこからの途中でも、きれいな景色が見えるたびに、クルマを止めてパチリ。

 

ようやく、屈斜路湖が見えてきた。

女満別空港横のひまわり畑


nice!(7)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

夏の北海道旅行 3日目 網走で炉端焼き [北海道旅行]

網走は、前の会社で、のべ2週間滞在した街
ホテルも、そのときに利用した、ホテル・オホーツクインを予約していた。

見ての通り、典型的なビジネスホテルで、観光利用には不向きかもしれないが、リーズナブルで、繁華街に近いという利点がある。

食事をするところも、旭川のように苦労はしない。

 

少しひっそりとした商店街を歩いていくと、イチロー選手(に違いない)がお出迎え。

 

ここが一番のお気に入り。
海の里。炉端焼きの店だ。

海の幸が売りの店なので、魚を中心に注文する。

 

 

サーモンの刺身。                    海草サラダ。

 

 

つぼだい。                        宗八カレイ。

 

メンメは、ちょっと勇気がいるお値段だったので、ショーケースの中のを見るだけ。
うまそうだなあ。

旭川では夕食難民になってしまったので、ここでは狙い通り、満足のいくものを食べることができた。

炉ばた 海の里


nice!(5)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

夏の北海道旅行 3日目 オホーツク流氷館 [北海道旅行]

すっかり間が開いてしまいましたが、北海道旅行記を再開します。

どうぞよろしくお願いします。


 

網走市内に入り、オホーツク流氷館へと。

ここは、かみさんのお目当てがあるところ。
それは、

 

フーセンウオ(イメージ図)。

残念ながら、本物は撮影禁止

 

ついでにこのコも撮影禁止。
流氷の天使、クリオネ(イメージ図)。

ここは、-18'C (真冬の網走の寒さらしい)を体験できる部屋があり、その中に本物の流氷が置いてある。

会社で-30'C を仕事で日常的に体験している私だが、もちろんそのときは防寒着を着込んでそういうテスト室に入る。

 

 

夏の服装に薄い長袖を羽織ったくらいだと、はるかにこちらの方が寒く感じる

 

一通り見学した後、展望台へ。
網走湖がきれいだ。

オホーツク流氷館


nice!(8)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

夏の北海道旅行 3日目 常呂の風景 [北海道旅行]

腹も減ってきたので、昼メシを求めて出発。

実は、ワッカ原生花園に到着する手前で、目をつけていたところがあった。

 

北の蟹屋

ここでいただいたのは、

 

焼きズワイガニ(足)と、

 

いもだんご
もちろんカニもうまかったが、このいもだんごは思いがけないうまさだった。
じゃがいもと、もち系のなにかを練って焼いたものだと思うのだが、独特の柔らかさがある、じゃがいもの風味がおいしい逸品だった。ちなみに、ついているタレは、醤油ベースの甘辛なもの。

腹ごしらえがすんだところで、網走へ向けて出発。

この辺りは常呂というところ。

そう、今年のトリノオリンピックでの大活躍で、一躍有名になった、女子カーリングチームの皆さんの出身地だ。
町内にはカーリング場もあるらしい。

 

辺りは美しい風景が続く。

 

網走が近づいてきた。


nice!(7)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

夏の北海道旅行 3日目 ワッカ原生花園 [北海道旅行]

3日目は、網走へと移動。
層雲峡を通るルートと、サロマ湖畔を通るルートがあるが、サロマ湖畔ルートを選択した。

この日もなかなかいい天気。

ところが、どうやら道を間違えたらしい
というより、カーナビの目的地の指定が良くなかったか。
サロマ湖を左手に見ながら、快適ドライブのはずが、出発から3時間後、内陸部を通っていきなり東端にたどり着いてしまった。

 

ということで、サロマ湖の東に広がる、ワッカ原生花園へ。

 

湖畔の湿地帯に、そのままの形で残された原生花園が広がる。

 

馬車ものんびりといい雰囲気を出している。

 

腹も減ってきたので、昼メシへ。

サロマ湖ワッカ原生花園


nice!(4)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 北海道旅行 ブログトップ
JAL 日本航空 特便割引

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。