So-net無料ブログ作成
韓国旅行 ブログトップ
前の10件 | -

ソウル日帰りの旅 おみやげ紹介 [韓国旅行]

恒例のおみやげ紹介を。
といっても、日帰りだけに、なんとなく買物も控えめになってしまったが。

 

真ちゅう製の風鈴。
暑い夏に、澄んだ涼しげな音で鳴ってくれる。

 

私の両親向けに、扇子を。
韓国らしさを感じられる絵柄を選んだ。

 

かみさんのお母さんには、この指ぬきと、

この組み立て式の小物入れ。

このようになる。

 

韓国ならではの銀の箸とスプーン。

 

巾着袋。

 

会社の同僚には、ビスケット各種。

 

空港のラウンジで食べようと、取ったはいいがその場ではお腹が一杯になって食べられなかった羊羹。
フルーティーで意外と美味。

 

そして、なぜかビエンナメガネでいただいた、たくさんの韓国のり。

 


これにて、「ソウル日帰りの旅」は、終了します。
金浦空港着陸から離陸まで約9時間、前後の手続きやソウル中心部までの移動時間を除くと約5時間半という短い時間でしたが、これまでに書いたネタが示してくれるように、意外と充実した楽しい旅となりました。
せっかく行ったからには、もっと時間をかけて見て周りたかったというのはありますが、特典航空券ならではの贅沢な楽しみ方ができたと思います。

これでまた、まとまったネタは切れてしまいましたが、興味深い話を見つけて、マイペースで更新していこうと思います。

今後も、どうぞよろしくお願いいたします。


nice!(12)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ソウル日帰りの旅 帰路 [韓国旅行]

読んでいただいている皆様、お久しぶりです。
諸事情ありまして、少し更新をお休みしておりました。
本日より復帰いたします。
いつも読ませていただいている方々の記事も、少しずつ読ませていただいて追いつこうと思います。


この、NH1294便で日本へと帰る。
往路とたぶん同じ機材。

 

離陸後しばらくして配られた機内食は、韓国風海苔巻きがメイン。
胡麻油の香りがする海苔が香ばしい。
往路に比べると、ちょっと寂しい内容か。

 

食べ終わる頃、ようやく日が暮れていく。

 

ここで映画を見ると、またクライマックスで終わってしまうので...

小林克也の、ベストヒットUSA

 

かみさんは、いつもの(?)機内販売で香水を買って満足げ。

 

ちょっと驚いたのは、こんな近距離でも、欧米と変らない高度12,000m辺りで飛んでいるということ。
もう少し低いところを飛んでいるかと思ってた。

 

外が真っ暗になると、きれいな月が。
写真ではよくわからないが、ちょっと明るく補正すると、

おわかりいただけるだろうか。
下のほうに月明かりに照らされた翼が写っている。
実際に目で見ると、なんとも幻想的な感じ。
月ってこんなに明るかったんだと実感。

 

21:30過ぎ、小雨の降る羽田空港に到着。

こうして、駆け足の韓国日帰り旅行は、無事に終了した。

こちらが今回の出入国のスタンプ。
珍しいことに、4つとも同じページに押してもらえた。


nice!(14)  コメント(18)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

ソウル日帰りの旅 金浦空港国際線ターミナル [韓国旅行]

一気に駆け抜けたソウル市内を後にし、再び地下鉄で金浦空港に。

 

ここでは、アシアナ航空のラウンジを使わせていただいた。
美咲ちゃん看板がお出迎え。

 

このラウンジも、決して広くはないのだが、窮屈感もなく落ち着いた雰囲気だ。

 

軽食やドリンクも、そこそこ充実していて、個人的には十分。

窓の外の景色は、ターミナル正面側で、飛行機を見ることはできず。

 

小腹が空いたので、少し多めに取ってしまった。

このラウンジだが、唯一にして最大の欠点が。
それは、出国審査前のエリアにあること。
手続きにかかる時間を考慮しなければいけないので、時間を気にしながら過ごさないといけない。
混雑具合がよくわからないので、かなり早めにラウンジを出てしまったが、実際はそんなに混んでなく、けっきょくゲート前でも30分以上を過ごすことになってしまった。

 

ラウンジの前の柱の影にあったこの消火器、ちょっと背が低すぎない?

 

出国審査手前に、不思議に広い空間が。

 

出国審査の先も、不思議に広い空間が。

 

免税店は、羽田の方が充実していた。

 

出発ゲートに向かう途中、到着したJAL機から降りてくる人たちが。
私たちの旅は終わろうとしているが、この人たちの旅はこれから始まるのかと思うと、ちょっとうらやましかった。


nice!(16)  コメント(25)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ソウル日帰りの旅 モーニソグセツト [韓国旅行]

駆け足の観光も、そろそろ空港へ向かわないといけない時間が近づいてきた。
その前に、メガネを受け取りにビエンナメガネに行かなければ。

そこまでの道で、おもしろい日本語表記を見つけた。

モーニソグセツト

 

いたるところでよく見た、謎の「スポーツマッサージ」の看板。
けど、こちらは、「スポーツマッサヅ」。
「ケイラク」は「経絡」なのかなあ?
「アッカソリ」は、"Foot care" と書いてあることから、「アシカンリ(足管理)」のよう。

けど、日本人観光客にアピールして、こうして日本語で書いてくれているところがありがたいではないですか。
日本にも、同じように、おかしな英語、中国語、韓国語があふれているはず。 

 

こんな看板を楽しみながら、すっかり私たちの今回の活動拠点となった、ビエンナメガネへ。
土曜の夕方の明洞は、ものすごい人の数だ。

最後に店員さんからお土産(最終回で紹介します)までいただいたりして。

 

さて、空港へと向うとしますか。


nice!(13)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ソウル日帰りの旅 仁寺洞 [韓国旅行]

私たちが向ったのは仁寺洞
「地球の歩き方」によると、仁寺洞にはいろいろと「韓国らしい」モノがあるとか。

 

地下鉄の駅を降りて、ここのメインとなる通りに入ると、韓国の民芸品を扱っている店がずらりと並んでいる。
ここで一気に土産になりそうなものを買った。

 

コリアン・ビューティーの伝統芸能にしばし見とれる。

 

韓国でもここだけと言われている、ハングル看板のスターバックスが。

 

ハングル表記のマクドナルドも。

 

にぎやかな繁華街も、ひとつ裏の路地に入ると、こんな懐かしさを感じるような風景も。

 

韓国らしさを肌で感じるには、ここはピッタリのところだった。


nice!(10)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ソウル日帰りの旅 南大門 [韓国旅行]

ソウルに来たからには、ソウルらしい景色を見ようと、南大門へ。

 

3年前に来たときは、周囲をぐるりと周る道の外側から眺めることしかできなかったが、今は横断歩道で近くまで行くことができる。
民族衣装を着た衛兵みたいな人のパフォーマンスも間近で見ることができた。

 

門の側まで行ってみると、なんと、門が開放されていて、くぐることもできた。
近寄ることさえできなかったところなのに、極端だなあ。

 

門の内側の天井には、立派な龍の絵が。

 

 

南大門にはソウル最大の市場もあるが、そこに一歩踏み入ると、おもしろさのあまり時間がなくなってしまう。
足早に次の目的地へと...


nice!(12)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ソウル日帰りの旅 新世界百貨店 [韓国旅行]

ビエンナメガネを出て、テクテク歩いて南大門方面へ。

 

途中にあった、新世界百貨店
ちょっとのぞいてみることに。

 

中央吹き抜け部分は、キラキラと豪華に輝いている。
あまり時間があるわけじゃないので、上の階まで行ってすぐに下へ。

 

謎のモニター in マネキン胴体部。
エスカレータからの撮影なので、手ブレはご容赦を。

 

おいしそうなマカロンの出店があったので、オヤツ用にいくつか買って、デパートを出た。
もっと時間があれば、おもしろそうなものがいろいろ見つかりそうだっただけに、ちょっと残念。

 


nice!(7)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ソウル日帰りの旅 お得な観光情報 [韓国旅行]

これまでの記事で、何度かクーポンのことを書いたので、今日は、ソウル旅行でちょっと役に立つ情報を。

ソウル旅行の強い味方がこちらのサイト。
http://www.seoulnavi.com/
その名も、ソウルナビ

ソウルの観光情報はもちろん、交通・通貨等の基本情報やグルメ情報等、気になる情報はたいてい得ることができる。
詳しい人に何か聞きたいと思えば、掲示板もあるし、会員登録すれば、ホテルの予約もこのサイトから可能だ。

このサイトに、けっこうクーポンがある。
レストランを始め、エステ関係、ショッピング関係、とにかくたくさんあるので、行く可能性がある店のクーポンは、片っ端から印刷しておいた方がいい。
ウォンへの両替については、仁川空港内の外換銀行で利用できるクーポンしかないので、私のように金浦空港を利用する人だと使えるクーポンがない。

そこで、探してみると意外とあるものだ。
韓国観光公社のページに新韓銀行で利用できるクーポンを、ガイドコリアのページにウリ銀行で利用できるクーポンをみつけた。

このソウルナビの姉妹サイトで、プサンナビ台北ナビバンコクナビ香港ナビ上海ナビがある。

 

こちらは、お昼を食べた、明洞参鶏湯でいただいたソウルレインボーという無料の観光情報誌。
完全に外国人観光客を対象にしているようでハングルの記載はなく、日本語、英語、中国語で書かれている。
レストランのレジやホテルで手に入るようだ。
この本にも いくつかお得なクーポンが掲載されている。
複雑なソウルの地下鉄路線図も、各駅毎の観光スポット説明付きで載っているので、ソウル観光の際は、かなり役に立ちそうだ。

 


nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ソウル日帰りの旅 明洞参鶏湯 [韓国旅行]

韓国のうまいものといえば、やっぱり焼肉!
なんだけど、他にもうまいものはたくさんある。
どうせなら、前回食べていないものを食べようということで、参鶏湯(サムゲタン)を食べることにした。

 

いろいろ調べて行くことにしたのはこちらのお店、明洞参鶏湯

二階へと続く細い階段を上がり、店内に入ると...???お客がほとんどいない
やっちゃったかなと心配しつつも、店員さんに促されて席につく。

 

もちろん注文したのはサムゲタン

 

それと、アワビのお粥

どちらも、「超」がつくほどの薄味だが、一緒に出てきた塩(これがまたうまい!)で自分の好みの塩加減に整えると、実に深い味になる。

 

この店のクーポンも印刷してきたので、それを使って5% OFF
このクーポンで、さらに人参酒をサービスしてもらえるが、帰りにクルマを運転するので飲めないと告げると、代わりにサイダーをサービスしてくれた。


 

満腹になったところで、再びビエンナメガネへ。
加工の終わった予備メガネを受け取り、普段使っている方のメガネを預ける。

結局、かみさんも物欲が刺激されたようで、急遽メガネを作ることに。
そちらも加工をお願いして、観光に出かけた。


nice!(12)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ソウル日帰りの旅 目当てのモノを買いに... [韓国旅行]

地下鉄で向かった先は、ソウルで一番の繁華街、明洞
土曜のお昼は、既にかなりの人出だ。

さあ、皆さんが楽しみにしていた、私が買おうとしているモノを求めて、あるお店に。

 

こちら、ビエンナメガネ
ああ、そんなものかと、読んでくださっている方々のガッカリしたため息が聞こえてくるようです...
しかも、メガネを買いに来たわけではなく、メガネのレンズを交換しに来たのだ。(フレームは今のが気に入っているので。)
ちなみに、3年前もこの店で購入していた。
この店は、店員さん全員が日本語ペラペラだし、対応もすごく丁寧なので、自信を持ってお奨めできる。

韓国は品質のいいメガネやレンズがとても安い。
非球面レンズ薄型低反射・UVカットコーティング付のけっこういいレンズが、20% OFFのクーポンを使用して、うちの近くの数店舗の最も安かった店と比較して、約半額で購入できる
今回、予備のメガネと合わせて二つ分のレンズを交換することにしていた。

ソウルのメガネ店は、価格が安いというだけでなく、レンズの加工技術も進んでいて、10~15分程度で仕上げてくれる。

片方のメガネを加工に預け、楽しみにしていた昼メシへ。


nice!(16)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 韓国旅行 ブログトップ
JAL 日本航空 特便割引

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。