So-net無料ブログ作成
検索選択

SONY Timer ? [モノ]

ソニータイマーという隠語がある。

「ソニー製品はメーカー保証期間を過ぎた頃に故障することが多い」
という噂が、まるで製品内にタイマーでも入っているかのように揶揄して言われるようになった、まあ、都市伝説みたいなものだ。
それが理由というわけではないが、我が家にはソニー製品が少ない。
最大の理由は、同等の機能を持つ他社製品と比較すると、どうしても価格が高めなものが多いため。
これは言い換えると、強いブランド力を持っている証だろう。
私のように、メーカにこだわりを持っていなければ、迷った最後に少しでも安いほうに傾いてしまい、結果的にソニー製品に近づくことができなかったということだ。
もうひとつ、デジカメやポータブルオーディオ等で、メモリースティックという独自規格の記憶媒体が逆に商品選択の障害になっている。

前置きはこれくらいにして、今日は、我が家で最も活躍しているソニー製品の話を。

 

R0016739.JPG 

学習リモコンRM-PL500D

これが、どうにもこうにも調子悪くなってきた。
リモコンなんて壊れるものなのか?
これもソニータイマー?
という、今回の話。

念のために書いておくと、今回の記事は、ひとつの素人修理レポートであり、ソニー製品を卑下するものではない。
むしろ、この製品のすばらしい機能を強調したい。

 

繰り返しになるが、この製品は、抜群の使い勝手で、学習リモコンとして理想的な働きをしてきてくれていた。
これがたかだか3,000円台というのが信じられないほど。
しかし、使っているうちに反応しないボタンがひとつ、ふたつと出てきて、今ではHDD/DVDレコーダー操作の中心となるボタンがほとんど使えなくなってしまった。
もともとそんなに高価なものではないし、この程度の信頼性なのかとあきらめて、レコーダーに標準でついている大きなリモコンを引っ張り出して使っていた。

そんなある日のこと、ネットの某巨大掲示板で、「ソニー」というカテゴリーがあることに気づいた。
その下に、偶然にもこの製品を含む学習リモコンのスレッドを発見。
開いてみると...
次から次へと出てくる、私と同様のトラブルへの不満のコメントの数々。
やっぱり、そうだよねえ。
いくら使用頻度が高いとはいえ、過去に購入したAV家電のリモコンで、こんなに早く使えなくなるものなんて、なかったもん。
やっぱり、ソニータイマー?
ソニー関係者の方がこれを見ているたら、申し訳ありません。
けど、やっぱり信頼性はもっと高くないと。
機能、コストパフォーマンスは、他社製品を寄せ付けない圧倒的なものがあるからこそ、こんなことで市場評価を落としているのがもったいなくて。
この製品の後継機である、RM-PLZ510D というリモコンでも、残念ながら同様の経時劣化があるようで、そこは改善されていないみたいだ。

そのスレッドで、自分で分解修理ができることもわかった。
ここは、もう一度希望を持って、復活させることに。
保証期間は過ぎているので、何のためらいもなく作業に取り組める。

 

R0016748.JPG R0016749.JPG 

用意するのは、精密ドライバーとアルミテープ。
アルミテープは、100円ショップでも売っているが、安いものだとテープ面の粘着力に難有りとのことなので、ここはせこい考えは持たず、ホームセンターでそれなりのものを。
ほんの少しあればことは足りるので、一番小さなものを購入。630円也。

 

R0016740.JPG

まずは電池ボックスのふたを開け、そこにあるプラスのビスをはずす。
もちろん、電池は抜いておく。
外側のケースの表の白いボタン面と裏の黒い背面の間に、マイナスの精密ドライバーの先を入れて、少しこじるように開けていく。
ツメの部分に注意して、ケースを割らないように慎重に。

 

R0016741.JPG 

最後の先端部がかなりはずれにくい。

 

R0016742.JPG 

丁寧に作業していたつもりだが、最後のところでやっぱりちょっとツメが欠けてしまった。

 

R0016743.JPG 

中はボタン部が一体となったゴムのシート部と、回路基盤の二層構造。
このゴムシートの各ボタンの裏面に、電導性の塗料が塗られていて、ボタンを押すとこの電導塗料を通して回路の当該部が通電し、信号が機器に送られる。

R0016744.JPG 

この塗料が、使用しているうちに落ちていき、通電しなくなってしまうのがトラブルの原因。
その対策として、ボタン部の裏にアルミテープを貼り、ボタンを押したときにきちんと通電するようにしてやる。

 

R0016745.JPG 

機能しなくなったボタンの裏にだけアルミテープを貼ればそれでいいのだが、このトラブルの原因を考えると、元気なボタンもいずれダメになるのは明らかなので、この際、全ボタンに処置をした。
一番小さいボタンの径は、3mm程度。
なかなか神経を使う細かい作業で疲れた~。

 

R0016747.JPG

ここで安心してケースを元に戻す前に、基盤の上にボタンのゴムシートを重ね、動作確認を。
ふたをした後で動かなかったら、また開けるのが大変なので。
どのボタンも反応してくれる。

これでケースを元に戻して完了!
当たり前だが、すべてのボタンが完璧に機能し、症状が発生していた頃のストレスが嘘のようだ。
何度も繰り返すが、このリモコンは機能的にはすばらしいので、これが復活したことで、AV機器の快適な操作性を取り戻すことができた。


 

ここで書いた内容は、あくまでも自己責任で行なったことです。
この製品に限らず、家電製品を自分で分解作業をすると、当然のことながら、保証の対象外となってしまいます。
保証期間が残っているなら、ちゃんと販売店で新品に交換してもらいましょう。
またこの記事は、同様の作業をされたとしても、期待した結果になることを保証するものでもありません。
ご理解とご了承をお願いします。


nice!(20)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 20

コメント 21

hideyuki2007y

とても細かい作業ですね。私には無理そうです。ソニータイマーって本当にあると思ってます(笑)。でも、少なくともビデオやオーディオ関係では真面目な商売をしている印象です。値段は高めですけど、バッテリーなどの消耗品を長く扱ってくれます。で、我が家も最近ソニー製品が増えてしまいました。
by hideyuki2007y (2010-02-07 17:40) 

きむたこ

お見事!です☆
そなの、リモコンね、
こゆ症状になって買い替えることってあって。
買い替える前に、ちょっとひと手間かけてなおったらいいですね。
コレ、メモしておかなきゃ。
だめもとだもん(笑)これはやってみたい技です。
by きむたこ (2010-02-07 19:40) 

トリバン

おお!
全く同じリモコンで全く同じ症状で、、、、。
我が家の場合は私が出張中に買い替えてました。
つまり、現在2個目。
考えてみると操作している本体にソニー製品はPSXしかなく。
by トリバン (2010-02-07 23:00) 

いとお

すごぉ~い!!
お見事です!(^^)!
ソニータイマーって言葉は初めて聞きました(^^;
by いとお (2010-02-07 23:43) 

フェイリン

父が元社員です(笑)
逆にウチはSONY製品だらけで電化製品だけでなく
ランドセルから文房具まで色々使っていますよ。
でもSONYはアフターサービスが親切ですね、アップル社なんかは最悪ですがその辺りは日本のメーカーなのでしっかりしていますね。
ミュージックプレイヤーはやはりウォークマンが一番良いです!
(nanoはあげました…)
by フェイリン (2010-02-08 00:07) 

haru

リモコンをなおしちゃうなんてすごいです!!
感動しちゃいます^^
私なら、即買い替え…
さすがです!
by haru (2010-02-08 03:32) 

めぎ

リモコンをそうやって直すとは、すばらしいですね!
ソニータイマーの話はよく聞きますが、めぎのソニーの14型ブラウン管テレビは20年間壊れずに動きました。
北海道から東京へ、そしてドイツまで旅をしてきたんですけどね。
それから、ソニーの小さいノートブック型PCも、買って9年になりますがまだ元気です。
もちろんPCですからCPUはどんどん古くなって今や遅く感じてどうしようもないんですけどね。

by めぎ (2010-02-08 06:36) 

YAP

hideyuki2007yさん、きむたこさん、トリバンさん、いとおさん、フェイリンさん、haruさん、めぎさん、コメント & nice! ありがとうございます。

hideyuki2007yさん、
ソニー製品って、他社とは違う工夫というか、製品の差別化がありますよね。
それだけエンジニアの方々の発想や努力がすばらしいのでしょう。

きむたこさん、
そうなんです、だめもとなんです。
だったら、思い切って手を出してみるっていうのもアリだと思います。

トリバンさん、
我が家も操作の対象となっているソニー製品は、スカパーチューナーのみです。
おそらく、トリバンさんの2個目もいずれ症状が出てくると思います。
構造上、しかたないと思いますので。
そのときには、この記事がお役に立てれば。

いとおさん、
こういう隠語は、業界やマニアの間ではいろいろあったりします。
自動車業界では、「マ〇ダ地獄」とか。
こちらはけっこう辛辣なので、ここで意味を書くことはできませんが。

フェイリンさん、
これは大変失礼な記事ですみませんでした。
ランドセルから文房具までって、ソニー製品がそんなにあるということに驚きました。

haruさん、
労力を考えると、決して賢い選択でもないのですが、なんとなくエンジニアの血が騒ぐといいますか。

めぎさん、
めぎさんのところのソニー製品は、ソニータイマーという言葉は無縁のようですね。
ブラウン管のテレビって、長持ちしますよね。
最近の薄型テレビもそれくらい持ってくれるのか、すごく気になります。

kakasisannpoさん、Lionbassさん、アヨアン・イゴカーさん、nice! ありがとうございます。
by YAP (2010-02-08 07:45) 

ナツパパ

わたしは手先が不器用なので、ちょっとムリかも知れません。
こういう場合はきっと買い換えてしまうでしょう...勿体ないことですが。

ソニータイマー、は確かにわたしもそれを感じます。
ソニーのは、良くできた製品が多いんですけどね、ちょっと躊躇してしまうことも。
...といいつつ、先日、ウォークマンを買ってしまいました。
とても素敵な音質、そして十分の操作性に満足しています...あとは(笑)
by ナツパパ (2010-02-08 08:01) 

フェイリン

いえいえ、全く気になさらないで下さい!もう転職しておりますので(笑)
ちなみにランドセルは入学祝に会社から贈られたものです!

by フェイリン (2010-02-08 15:23) 

監督

我が家もDVDレコーダーで『タイマー』発動しました。保証期間が切れたひと月後でした。HDDは問題なく使えますが、DVDは20回に1回ぐらいしか認識しなくなってしまいました。子供部屋で使っていたVHSレコーダーをゴミ出しして、HDD専用レコーダーとして使っています。チューナーがアナログなので、来年7月までの命ですけどね。
ま、家電ですので、当たり外れは仕方が無いくらいに考えてます。
でも、正直、足は遠のいていたりして・・・(苦笑)。
by 監督 (2010-02-08 19:21) 

りゅう

SONY Timerって未だに信じられないです。
ネタ話としては面白いですが未だかつてSony製品で
不良品に当たった事がありません。
VAIOですら(笑)

不良品のHit率は非常に高いんですけどね〜。
by りゅう (2010-02-08 23:51) 

YAP

ナツパパさん、フェイリンさん、監督さん、りゅうさん、コメント & nice! ありがとうございます。

ナツパパさん、
ウォークマンを買われたのですね。
今はバリエーションもたくさんあって、選ぶのにも苦労されたでしょう。
長く持つといいですね。

フェイリンさん、
重ねてのコメントありがとうございます。
ランドセルを入学祝でくれるとは、社員に優しい会社なんですね。
そういえば、テレビで紹介されていましたが、社員食堂も立派でおいしそうでした。

監督さん、
レコーダーでDVDが認識しなくなるというのは、我が家の東芝製のでもありましたよ。
案外、中のドライブは同じメーカから仕入れたりして。

りゅうさん、
この都市伝説に当たらないというのも、けっこう珍しいのでは。
そういえば、輸入車も壊れやすいといいますが、我が家のMINIは6年半たった今も快調です。
けっきょく、どんな製品も個体差ということなのでしょう。

koyukiさん、nice! ありがとうございます。
by YAP (2010-02-09 07:42) 

junko

YAPさん、すごいですね~。
何でも自分で出来ちゃう!
うちのテレビのリモコンが壊れたときは、
そういうことが出来る環境の仕事をしてる友達に直してもらいました(^^)
違う友達もPCを自分でなおしたりするし・・・。
いやぁ・・・私には全くムリなことなので、尊敬しちゃいます(^^)
by junko (2010-02-09 09:05) 

mayumi

ソニータイマー!初耳です。我が家にはソニー製品がない
ので実証試験できませんが・・・(笑)なぜか、TOSHIBA製が
多いです。
リモコンを分解修理できてしまうとは、YAPさんはメカものに
強いですね~!!
by mayumi (2010-02-10 21:25) 

おろ・おろし

ソニー・タイマー、初耳でした。

ただ数年前に買ったSONY製ブラウン管テレビ

我が家は、テレビは代々ソニー製品ですが、

チャンネル切り替え時に、ブラック画面が出るようになって
そろそろ地デジに変えろってシグナル?
かと思います。

もう少しもってほしいなあ・・・。

そういえば、ソニーのテレビの代名詞「トリニトロン」
ウィキペディアによれば、
・・・・
日本向け機種は2007年4月に生産終了とのことで、
最後まで生産が続けられたのはKV-25DA65(デジタルチューナー非搭載・アスペクト比4:3)であり、これが日本国内でのトリニトロンカラーテレビの最終機種となった。
・・・・
うん?
我が家にあるのは、その機種だ!!!
by おろ・おろし (2010-02-11 11:32) 

YAP

junkoさん、mayumiさん、おろ・おろしさん、コメント & nice! ありがとうございます。

junkoさん、
パッと見は、難しそうかもしれませんが、やってみると意外と簡単なことってけっこうあります。
私も、やれることにしか手を出さないので。
けど、直ったときの快感はけっこうたまらないものがあります。

mayumiさん、
いちおうこれでもエンジニアの端くれですので。
機械系なので機械モノに対する理解はあるのですが、電気系になるとサッパリです。
正直なところ、このリモコン修理くらいが限界だと思います。

おろ・おろしさん、
これは貴重なメモリアルモデルということになりますね。
けど、気になるシグナルですね...

toraneko-toraさん、いささん、yukitanさん、nice! ありがとうございます。
by YAP (2010-02-12 23:11) 

いっぷく

ご無沙汰してました。
YAPさんがこのリモコンを買ったときに記事にしてたことを思い出したのでどうしたことかと。すぐに思い出したので、まだそれほど経っていないような気がします。私は逆にソニー製品ばかり愛用してきました。テレビ、ヴィデオ、映像機器、パソコンなどほとんどです。大半が壊れたり、壊したりしてしまって経年のためと理解していますが、ここ数年は他社製品でもいいものがあると認識してからSONY離れをしてしまい自分の中のこだわりがほとんどなくなりました。


by いっぷく (2010-02-14 16:27) 

YAP

いっぷくさん、コメント & nice! ありがとうございます。
自分でもいつ買ったのかなあと以前の記事を見返してみました。
'07年の4月に記事にしているので、ちょうど3年前くらいに購入したようです。
まだ3年弱なので、素のままでもう少しもってほしいところです。

Krauseさん、nice! ありがとうございます。
by YAP (2010-02-14 18:42) 

Jalana

無事に直ってよかったですね。
私も電化製品が壊れるとつい開けてみたくなります。
修理できないケースも多いですが・・・。
by Jalana (2010-02-22 23:54) 

YAP

Jalanaさん、コメント & nice! ありがとうございます。
とりあえず、やってみることが重要ですね。
できるできないは、その次の話で。
by YAP (2010-02-26 19:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
JAL 日本航空 特便割引

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。